カテゴリー
知的財産

コロナ禍で弁理士業務に変化はあったか?

仕事の意味抜きにこの記事を書いております。弁理士一般の状況を俯瞰したものではなく、地方都市で開業する小規模事務所の近況報告といった程度のものとお考えください。 係争案件に関する相談・依頼の急増 例年と顕著に異なるのは、こ […]

カテゴリー
知的財産

ステマと商標の関係〜100日後に死ぬワニ

「100日後に死ぬワニ」の完結。主人公の死という厳粛な場面の余韻に浸ることも許されないまま「書籍化決定!」「映画化決定!」「グッズ・イベントなど続々!」などの大々的な告知があったことで、巷では「最初から商品化ありきだった […]