カテゴリー: 史跡

伊都国歴史博物館

先日訪れた伊都国歴史博物館、開館15周年記念ということで通常は220円の入館料がこの日は無料でした(^.^)
噂には聞いておりましたが、伊都国の王墓から発掘された銅鏡(国宝)の展示は圧巻です。ここは写真撮影が許可されていましたので、スナップ程度ですが雰囲気だけでもどうぞ。

銅鏡ってなんだか黒ずんでいて、凸凹していて、これで本当に姿見になるの?と思っていた時期もありましたが、 Continue reading

平戸の遣唐使

車で平戸市内を移動中に「弘法大師渡唐解纜之地」という案内板が目に入りました。
「かっ、解纜??」
時間に余裕があったのでちょっと立ち寄ってみました。
辞書で調べてみたところ、解纜とは、纜(ともづな)を解く=出帆のことなのだそうです。
今から1200年余り前、弘法大師の地から唐の長安を目指して出帆したのでした。とはいっても弘法大師はこの地に滞在していたという訳ではなく、難波津(大阪港)で乗船しているので、ここ田の浦はただの寄港地ということになります。 Continue reading