カテゴリー: 人物

弁理士が主人公の小説

海野十三という小説家の作品に「特許多腕人間方式」という短編小説があります。 小説の書き出しはこんな感じです。 『×月×日 雨。 午前十時、田村町特許事務所に出勤。 雫の垂れた洋傘をひっさげて、部屋の扉を押して入ったとたん…

全文を読む

鎌倉殿の13人

iPhoneのニュースウィジェットで「鎌倉」「13」という文字がチラッと目に入ったので、もしやと思って調べてみたところ、再来年放映予定の大河ドラマ『鎌倉殿の13人』の話題でした。 「鎌倉」「13」といえば、源頼家(第二代…

全文を読む

天智天皇と土木工事

先日、仕事で移動中の車窓から「泌泉」と書かれた説明板を見かけました。この日は時間に余裕があったので、近くに車を停め、まずは説明板を読みます。天智天皇が右大臣の金連に命じて造営されたものであると記されています。説明板による…

全文を読む

北里柴三郎と野口英世

北里柴三郎の生家跡に建つ北里柴三郎記念館を訪れました。記念館の周辺には新千円札の図柄に採用されたことを記念するのぼり旗がはためき、整地されたばかりの大きな駐車場が用意されていました。北里千円札が市場に登場するのは2024…

全文を読む