新年も早いものでもう3週間も過ぎてしまいました。
今年最初のブログです。

最近はインターネットラジオにはまっておりまして、ほぼ一日中BGM代わりに流しています♪
海外の放送局にはクラシック専門チャンネルがたくさんあるので、そのときの気分によって適当なチャンネルに合わせて世界の名曲を楽しんでいます。
もちろんこの種の放送局は日本にもあります。
その中でも特にお気に入りなのが、OTTAVA株式会社が運営するコンテンツ「OTTAVA」 (Click!) です。

海外の放送局の多くが曲を淡々と流していくのに対し、OTTAVAは日替わりのプレゼンターの進行によって番組が進み、所々に曲が挟まれるといった日本のラジオ放送に多く見られるような番組構成になっています。また特徴的な点としては、クラシックは一曲が十数分〜数十分かかるものが多いのですが、OTTAVAでは比較的短い曲や大曲の場合は特定の楽章のみといった短い単位で曲が流されます。ですのでクラシック初心者でも抵抗なく楽しめるのではないでしょうか。

とはいえ全くの初心者向けという訳でもなく、各プレゼンターがそれぞれ思い入れのある曲や珍しい曲を積極的に流すといった姿勢もあって、比較的聴き込んでいるとの自負?のある僕でも初めて聴く曲や作曲家と出会う楽しみがあります。

個人的には火曜日担当の本田聖嗣さんのファンです。本田さんは本業がピアニストであり、パリ音楽院出身(1等賞で卒業!)ということもあって、曲を紹介するときの蘊蓄がハンパなく凄い!
どんな話題でも無理矢理(笑)パリに絡めてくるところもいい!
ときどき交えるオヤジギャクもきちんと解説付きです(笑)

先日もとても興味深い蘊蓄をいただき、それがなんと知的財産に関係する話題だったのでここに取り上げる予定で記事を書き始めたのですが、紙面が尽きてしまったようですので続きは次回に。